>>最安値・95%OFF・初回500円の公式キャンペーンはコチラ<<

 

hmb極ボディ,効果,飲み方,タイミング

 

HMB極ボディが人気ですね。

 

HMBの配合量が2100mgと数あるHMBサプリのなかでもズバ抜けて高く、
さらには吸収率を向上させる成分・アストラジンが配合されています。

 

アストラジンについては、まだほかのHMBサプリには配合されておらず、
HMB極ボディだけにしか入っていません。

 

最大のHMB配合量とHMBの吸収を高める成分アストラジンを配合と
まさにHMBサプリに極みといった内容です。

 

効果的な成分を摂って、いかにそれを吸収するかが
サプリメントの肝だと感じますが、HMB極ボディは
HMBサプリとして理想といえる内容になっています。

 

HMB極ボディの効果を最大限に発揮さすべく、
効果的な飲み方と飲むタイミングについて紹介します。

HMB極ボディの効果的な飲み方と飲むタイミング

hmb極ボディ,効果,飲み方,タイミング

 

HMB極ボディの1日3粒です。

 

3粒摂ることでHMBを3,150mg(期待値)を吸収できます。

 

HMBの1日の推奨摂取量は3,000mgまでと言われています。

 

HMB極ボディを3粒摂ることで推奨目安量を摂ることができます。

 

3,000mgを越えて摂っても重大な副作用とかはありませんが、
消化器系の臓器に負担をかける恐れがある上に、
HMBを摂り過ぎると筋肉増量の効果が減少するとの報告もあるので、
1日3粒は守るべきでしょう。

 

1日3粒を水、またはぬるま湯で飲みましょう。

 

さてこの3粒をどのタイミングで飲むべきか?ですが、
3粒を一気にまとめて飲むのではなく、1粒づつ分けて飲むのが良いです。

 

1粒づつ分けて飲むのが良い理由【HMB極ボディ】

hmb極ボディ,効果,飲み方,タイミング

 

「HMBの1日の推奨摂取量が3,000mg」だと先ほど説明しました。

 

「HMBの1日の推奨摂取量が3,000mg」というのは、筋トレ本やサイトなどの情報媒体でも
書かれいます。

 

公式サイトの説明でも「HMBの1日の推奨摂取量が3,000mg」と書かれています。

 

その通りなのですが、でもこれは「体重80kgの人についての推奨量が3,000mgである」ことを
知っていますか?

 

HMBの摂取目安量の計算方法は↓の通りです。

体重×38mg=HMBの推奨摂取量

 

体重80kgですと「80×38」で「3,040」となり、
この約3,000mgは全ての人に当てはまるわけでなく、
体重が80kgの人に限っての推奨量なんです。

 

体重が80kg以下の人がHMB極ボディを3粒一気に摂ると、
体内の摂取上限量をオーバーしてしまい、
HMBが吸収されずに尿になって体外に排出されるってことになります。

 

HMBについてこんな報告もあります。

 

1度に1,000mgの摂取では14%のみが尿として排出されたのに対して、
1度に3,000mgを摂った場合は29%も尿として排出されてしまった..

 

このことからも1度にたくさん摂っても無駄になってしまうことがわかります。

 

以上の理由から【HMB極ボディ】は1日3粒を1粒づつ分けて摂るのが理想です。

 

「1日を3粒を1粒づつ分けて摂る」ことを前提に
次は「筋トレをする場合」と「筋トレをしない場合」によって違ってきます。

 

「筋トレをする場合」のベストなタイミング【HMB極ボディ】

hmb極ボディ,効果,飲み方,タイミング

 

HMBは摂取してから約2時間後に血中濃度が最大になります。

 

筋トレを始める前にHMBを摂取して濃度を高めておくことが、
筋肉合成の効果を最大限に発揮させるポイントです。

 

HMBは摂取してから約30分ほどで体内に取り込まれ、
血中濃度も上昇し始めます。

 

このことから筋トレをする60分〜30分前までに【HMB極ボディ】を摂るのが良いでしょう。

 

公式メーカーの説明にはトレーニングを始める30分前に2粒、
トレーニング後に1粒飲むのがベストなタイミングだと説明があります。

 

2粒なら大丈夫だとは思いますが、間違ってもトレーニング前に一気に3粒を
摂らないようにしましょう。

 

理由は上で説明したように吸収効率が下がるからです。

 

トレーニング前に2粒摂る場合でも60分前に1粒、
30分前に1粒と分けるだけでも違ってきます。

 

細かいことですが効果を最大限に発揮させるためにできることはやりましょう。

 

筋肉合成の効果を発揮させるには筋トレをする60分〜30分前に摂るのが理想!

 

「筋トレをしない場合」のベストなタイミング【HMB極ボディ】

 

「筋トレをしない場合」は「食後」「就寝前」のいずかれに1粒づつ分けて摂るのがベストでしょう。

 

「食後」にHMB極ボディを摂るべき理由【HMB極ボディ】

hmb極ボディ,効果,飲み方,タイミング

 

食後にHMB極ボディを飲むことで胃酸の影響を受けにくく、
さらに成分が食べた食物と一緒に消化されることで
吸収効率も上がります。

 

1日3粒を朝食後、昼食後、夜食後と分けるのがベストだと思います。

 

夜寝る前に飲むのも効果的【HMB極ボディ】

 

夜寝る前にHMB極ボディを摂るのも効果的です。

 

筋肉に関係する組織は夜寝てる間に修復され回復します。

 

その時間帯に入る前にHMB極ボディを摂ることは効果的です。

 

【HMB極ボディ】のもう1つの特徴

 

【HMB極ボディ】はHMBの配合量の多さも際立っていますが、HMB以外にも
「メチオニン」「リジン」「ロイシン」などの必須アミノ酸も配合していることも特徴です。

 

人間にとって不可欠な必須アミノ酸が充実配合しているのです。

 

必須アミノ酸には「筋肉の増強」はもちろん、「筋肉減少の抑制」
「たんばく質の生成」「疲労回復」「ガンの予防」
「精神の安定」「体の成長を促進」など、
生きるにおいて大切な機能があります。

 

なので「筋トレをしない場合」でも摂る価値は高いです。

 

「筋トレをしない場合」でも【HMB極ボディ】を摂る価値は高く、「食後」もしくは「寝る前」に1粒」づつ分けて摂るのが良い!

 

>>最安値・95%OFF・初回500円の公式キャンペーンはコチラ<<